ECSの監視①~CloudMonitor~

こんにちはー。AlibabaCloud ブログ担当の両角です。

最近、子どもの影響で仮面ライダーにハマってます。
「俺、参上!!」(古い

今回は、ECSの監視について記載してみたいと思います。

CloudMonitorの概要

まずは、AlibabaCloudの仮想マシンの監視ですが、CloudMonitorで行います。
ECSの監視については、エージェント収集メトリックとECS基本メトリックに分かれています。
ECS基本メトリックは、エージェントなしで取得可能な情報で、エージェント収集メトリックは、ECSにエージェントをインストールすることで収集可能な情報になります。
ECS基本メトリックは毎分収集され、エージェントが収集したメトリックは15 秒ごとに収集されるようです。

取得できる情報

具体的にどんな情報が取得できるのでしょうか?
実際の画面も見てみましょう。

まずは、エージェントなしで取得可能な基本モニタリング情報になります。

  • CPU使用率(%)
  • 受信トラフィック(kbit/s) 周期:60s 統計方法:Average
  • イントラネット送信速度(kbit/s) 周期:60s 統計方法:Average
  • システムディスク bps(Bps) 周期:60s 統計方法:Average
  • ディスクIOPS(回/秒) 周期:60s 統計方法:Average

次に、エージェントをインストールすることで取得できる情報になります。

  • メモリ使用率(%) 周期:60s 統計方法:Average
  • 平均負荷 周期:60s 統計方法:Average
  • ディスクIO読み取り(Bytes/s) 周期:60s 統計方法:Average
  • ディスクIO書き込み(Bytes/s) 周期:60s 統計方法:Average
  • ディスク使用率(%) 周期: 60s 統計方法: Average
  • TCP 接続数(台) 周期:60s 統計方法:Average
  • プロセス総数(台) 周期:60s 統計方法:Average
  • inode 使用率(%) 周期:60s 統計方法:Average
  • プロセス数(台) 周期:5m 統計方法:Average
  • CPU秒レベルの監視 統計方法:Average

現在の状態

ということで、実際にCloudMonitorのコンソールを見てみましょう!!

まず、「プロダクトサービス」から「CloudMonitor」を選んでください。

CloudMonitorのコンソールが表示されるので、「Elastic Compute Service」を選択します。

ECS一覧が表示されます。
エージェントがインストールされているECSは、「実行」と表示されますが、エージェントがインストールされていないECSは、CPU以外は表示されず、ステータスも「インストールガイド」を案内するリンクになっています。

とりあえず、現状を見てみます。
エージェントがインストールされていないほうのECSの「モニターチャート」を見てみましょう。

エージェントなしでも、基本モニタリングでCPU使用率などは表示されています。

しかし、OSモニタリング情報は見えないですね。

エージェントのインストール

ということで、エージェントのインストールをしてみたいと思います。

インストールガイドがあるのですが、そのままだと実行できなかったので、適当にやってみます。
エージェントインストールガイド

とりあえず、実行するシェルを取得しておきます。

# wget https://cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-int ernal.aliyuncs.com/release/cms_install_for_linux.sh

--2019-03-13 14:32:41--  https://cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com/release/cms_install_for_linux.sh
Resolving cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com (cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com)... 100.100.40.129
Connecting to cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com (cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com)|100.100.40.129|:443... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 1493 (1.5K) [application/x-sh]
Saving to: ‘cms_install_for_linux.sh’

0% [ ] 0 --.-K/s 100%[======================================>] 1,493 --.-K/s in 0s

2019-03-13 14:32:41 (41.2 MB/s) - ‘cms_install_for_linux.sh’ saved [1493/1493]

次に、今、取得したシェルを実行していきます。
実行する際に、リージョンとバージョンを指定します。
リージョンは、エージェントインストールガイドを参照してください。

# REGION_ID=ap-northeast-1 VERSION=1.3.2 bash cms_install_for_ linux.sh

installing
downloading REGION_ID: ap-northeast-1
--2019-03-13 14:33:31--  http://cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com/release/1.3.2/linux64/agent-linux64-1.3.2-package.tar.gz
Resolving cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com (cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com)... 100.100.40.129
Connecting to cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com (cms-agent-ap-northeast-1.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com)|100.100.40.129|:80... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 86486911 (82M) [application/octet-stream]
Saving to: ‘/usr/local/cloudmonitor/cloudmonitor.tar.gz’

 0% [                                       ] 0           --.-K/s              13% [====>                                  ] 11,542,528  53.4MB/s             23% [========>                              ] 20,463,292  48.0MB/s             26% [=========>                             ] 22,552,576  17.2MB/s             42% [===============>                       ] 36,708,352  23.6MB/s             63% [=======================>               ] 54,533,252  30.8MB/s             82% [===============================>       ] 71,180,776  35.9MB/s             100%[======================================>] 86,486,911  40.1MB/s   in 2.1s   

2019-03-13 14:33:34 (40.1 MB/s) - ‘/usr/local/cloudmonitor/cloudmonitor.tar.gz’ saved [86486911/86486911]

Detected RHEL or Fedora:
Installing the cloudmonitor daemon..
Stopping cloudmonitor...
cloudmonitor was not running.
Starting cloudmonitor...
Waiting for cloudmonitor....
running: PID:3779

これでインストールは終了です。

一応、ちゃんとエージェントが動いているか確認しましょう。

# /usr/local/cloudmonitor/wrapper/bin/cloudmonitor.sh status
cloudmonitor is running: PID:3779, Wrapper:STARTED, Java:STARTED

動作確認

それでは、コンソールから情報が取れているか確認しましょう。
先ほどまで見えてなかったOSモニタリング情報が・・・
ほらっ!!

次回は、アラートの設定をしてみたいと思います!!