ECSの概要

はじめに

はじめまして。AlibabaCloud ブログ担当の榊原です。
普段はAzureエンジニアですが、AlibabaCloudも触る機会がありましたので、紹介したいと思います。
ブログ投稿は初めて、AlibabaCloudも初めてなので、色々拙いこともあると思いますが、ご容赦ください。

お得情報

2019年1月現在、アカウントを作成すると30,000円分の無料クーポン(有効期限は1年間)がもらえます。
興味がある方は登録してクーポンゲットしましょう!

アリバAlibabaCloudの概要

アリバAlibabaCloudは、中国のアリババグループが運営するクラウドサービスです。
日本国内では、アリババとソフトバンクの合弁会社である、SBクラウドが運営しています。

案外歴史も長く、2011年に最初のパブリックサービスを提供し始めたとのこと。
2017年からオリンピックのオフィシャルクラウドパートナーとなり、2028年までの長期契約とのこと。
東京オリンピックも含まれます。

日本の会社が運営していることもあり、サイトは日本語も使えて、日本円での支払いが可能です。
公式ドキュメントも日本語で公開されています。
一部日本語訳がおかしい所もありますが、Azureと比べても遜色ないか、Azureよりもマシな翻訳です。

ECSの概要

アリバAlibabaCloudで仮想マシンを作るには、ECS(Elastic Compute Service)から行います。
ECS Consoleと言う、Azureのポータルみたいな所から操作します。

Elastic Compute Service

Azureの仮想マシンサービスみたいなものです。
Elastic Compute Serviceの図

Instance Types

Azureの仮想マシンサイズと同様のものです。
数十種類あるので、必要な要件に合わせて選択します。

Snapshots

Azureのマネージドディスクのスナップショットと同等のものです。
増分スナップショットで、バックアップとして利用できます。

Security Groups

仮想ファイアウォールです。
AzureのNetwork Security Groupと同等のものです。
デフォルト設定だと、仮想ネットワーク内は自由に通信可能です。

Bandwidth

Azureの帯域幅(データセンターとの間で送受信されるデータ)と同等のものと思います。
Azure同様、データセンターへの送信は無料のようです。

Images

AzureのOSやアプリケーションのイメージと同等のものです。
Azureは日本語版のWindows Serverが公式イメージに無いため、英語版から日本語化と言う作業も必要になりますが、
アリバAlibabaCloudは初めから日本語版のイメージが用意されているので、インスタンス作成直後から日本語になっているのがちょっと感動でした。

Block Storage

Azureのストレージアカウントのブロックブロブと同等のものです。
AzureのLRSと同様に、データは3重化されます。

注意点

アリバAlibabaCloud特有の注意事項として、中国本土のリージョンにサーバーを建てるには、実名登録をしないといけないようです。
以下、その他のアリバAlibabaCloud特有の禁止事項や制限事項のまとめです。

禁止事項

  • フロースルー・サービスにインスタンスを使用
  • SELinux の有効化
  • ハードウェア関連のドライバをアンインストール
  • ネットワークアダプタの MAC アドレスを任意に変更

Linuxの制限事項

  • デフォルトの/etc/issueファイルの内容を変更しないでください。
    そうしないと、ECS インスタンスのカスタムイメージを作成し、そのイメージに基づいて新しい ECS インスタンスを作成すると、
    オペレーティングシステムのエディションを認識できないため、新しいインスタンスを開始できません。
  • Linux root アカウントの名前を変更、削除、または無効にしないでください。
  • Linux カーネルで他の操作をコンパイルしたり実行したりしないでください。
  • NetWorkManager サービスを有効にしないでください。このサービスは、システムの内部ネットワークサービスと競合し、ネットワークエラーを引き起こします。

Windowsの制限事項

  • 内蔵 shutdownmon.exe プロセスを終了しないでください。これにより、Windows サーバーの再起動が遅れることがあります。
  • Administrator アカウントの名前を変更、削除、または無効にしないでください。
  • 仮想メモリを使用することはお勧めしません。

まとめ

Azureと比較して、サービス内容はほぼ似通っているので、一般的なクラウドサービスとして使う分には問題ないと思います。
アリバAlibabaCloud特有の注意事項はありますが、中国本土でサーバーを建てることがなければ大きな問題でもないかと。
無料お試しクーポンもあるので、触ってみることをお勧めします。

実際に仮想マシンを作る工程については、次回お届けします。

Tags: